スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノベルゲームを映画館で観せる……?

sousei_ss_n1


ドタバタわたわたてんてこ舞いしているうちに、いつの間にか冬の終わりが、こんなにも近づいてきていました。



さて、突然ですが、告知させて頂きます。


Seika EIZO.festa 2012 ― CRYSTEL IMAGE ―

(公式サイト:http://seika-eizo.com/festa2012/


京都で開催される、映像作品の上映会なのですが、

この上映会で私、今塚が制作した映像作品が上映されます。


「え? アンタ、ノベルゲーム作ってるヒトじゃなかったの? 映像屋に転向??」

という声が聞こえてきそうですが、これもまた、ノベルゲームに関連した試みのうちの一つなのです。



前回、前々回の更新でチラチラ情報を出してきたノベルゲーム、《 双生の傘 》
コレの超短縮バージョンを制作
(ぎゅうぎゅうに縮めているので、もはやノベルゲームとは呼びがたい状態。
けれど、今回はあくまで映像の素材として利用するので、これで良し)

  ↓

プレイ画面を録画

  ↓

映像編集ソフトで編集
(ピーピーうるさい音を入れたり「何コレ、編集ミス?」と突っ込みたくなる要素があったり、やりたい放題)

  ↓

完成


という経緯で作った映像作品を、映画館で上映するという訳です。



「そういえば、ノベルゲームの映像を映画館で観ることって、普通ないよな……。では、やってみよう!」

といったような単純発想だとか、

「自身で制作したゲームを自身で解体・再構築しファウンドフッテージ的に扱う事によって、現代におけるオリジナリティ
の終焉を改めて宣告すると同時に、ノベルゲームのメディア的側面、特にメディアとしての物質性を現前化しより自覚的な
メディアの把握方法を観者に提示する。すなわちそれは(以下略)」

といったようなうっとうしい理屈(※↑何割かは出任せです。ご了承下さい)だとかを詰め込んだ作品です。



上映に関する概要は、下記の通りです。




Seika EIZO.festa 2012 ― CRYSTEL IMAGE ―


2012年3月3日(土) ~ 2012年3月9日(金)

19:00 ~ 21:00

(今塚の作品《 双生の傘 》が上映させるのはCプログラム「実験映像」、5日(月曜)と8日(木曜)の日程です)


会場:京都シネマ
(京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620 COCON烏丸 3F)
http://kyotocinema.jp/

ticket:当日 500円均一(税込)


詳しい内容は、上映会「CRYSTEL IMAGE」公式サイト(http://seika-eizo.com/festa2012/)でご確認下さい。

(※本上映会の資料等では、別名でのクレジット表記となっております)





そんなわけで「映像作品」 《 双生の傘 》 。(タイトルはゲーム版と共通です)

何ともゴチャゴチャした、変テコリンな作品ですが、

ノベルゲームを使って妙な事をやっている様を、映画館にてゆったりゆるーくご鑑賞頂ければと存じます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ngsleet

Author:ngsleet
【 今塚ミゾレ 】
(いまづか みぞれ)

いわゆるノベルゲームと
いったもののような、
それとは、ちょっと違うような、
何だか妙なものを創っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。